ブログ

【卒業が…】研究のアイデアを見つける最初の2ステップ

結論は ⬇︎

  1. ブレインストームをする
  2. 軽いインターネットでの調査

⭐️私は、現在アメリカの大学で「研究方法論」の授業を教えてます(自己紹介

YouTube(イワツキ大学)で、研究に関する発信をしていますので、そちらもどうぞ!

アメリカの授業は

  • 1つのクラスに1週間で2時間30分
  • →それを15週間
  • かなりの内容が含まれますよね。

今日の内容お話しする内容は、1週間目の内容です。

【卒業が…】研究のアイデアを見つける最初のステップ

1.ブレインストームをする

僕・私は、一体何に興味があるんだろう?

考えるのに時間がかかっちゃうんです。

それは何故か?

そんな事あまりやった事ないですよね。

なんかやって卒業したい」はよく聞く話です。

まず、考えてみて下さいね。

1個アイディアを考えるのではなく、10個です。

それは何故か?

多い方が良いからです。

だって、10個のアイデアがあって、9個ダメになっても良いんですよ?

就職活動や大学の応募に1つしか応募しないってないですよね?

多く応募して、1つ好きなとこ選びますよね?

例えば、1つ受かったら、そこ行きますよね?

でも、2つだったら好きな方選びますよね?

研究のアイディアを絞っていくときも同じ。

10個です!

大事な事は、これ!

ちゃんとメモやノートに書く事!

何故か?

➡︎ 忘れちゃうからです。

➡︎ 前の記憶に戻れなくなっちゃうからです。

10個の研究のアイデアを見つけてみて下さい!

(少なくとも、私の教えている研究方法論の授業では、学生が頑張って10個のそれなりに違うアイデア💡を持ってきますよ!)

9個がダメでも良いのです!

ちょっと気楽ですよね⭐️

【卒業が…】研究のアイデアを見つけるステップ2

2.軽いインターネットでの調査

10個からまず、自分が好きだな〜ってものを3つ選んでみましょう!

例えば、スポーツが好き。野球が好き。心理学が好き。

この3つが出たとしましょうか?

ただこの3つ+研究をキーワードにインターネットで

「スポーツ」・「野球」・「心理学」・「研究」

そして、どんな研究が出てきたか簡単に見てみる。

そんなもんです。

「野球」・「心理学」・「ピッチャー」・「研究」

もう少し具体的になってきますよね!

もう1つ例をあげると、

サッカー・ペナルティーキック・緊張

これなんかだと、山ほど出てきますよ!

だって、大事じゃないですか?

➡︎ そう、だから多くの人が研究するんです。

イギリスでこの研究が本当に多い。

理由➡︎ ペナルティーキックで苦しんだ時があった

一気に多くの研究者がそれを調査し始めました。

誰かの問題を解決できるアイデアが理想!

こんな感じで、

最低でも3つの自分のアイディアでやって下さいね

必ず、前進しますよ!

まとめ.【卒業が…】研究のアイデアを見つける最初の2ステップ

結論は、この2つでしたね。

  1. ブレインストームをする
  2. 軽いインターネットでの調査

まず、この2つをやってみましょう!

自分は一体、何に興味があるんだろう?

スポーツ(野球やサッカーなど)が好き。

食べ物なんかの栄養に関することが好き!

じゃ、スポーツ選手の栄養に関してどんな研究があるのかな?

スポーツ選手の中の野球選手の栄養に関する研究とは何があるんだろう?

最初って、本当にこんなもんですよ!

これが、1つ目のアイディアになりますよね。

そして、じゃあどんな研究があるのかインターネットで調べてみよう!

早速、今からやってみて下さいね!

⭐️ちゃんと、紙に書いて下さいね!何を調べたか忘れない。

⭐️いつ何を考えてたが思い出せる➡︎大事です。

この2つの手順でまずは素晴らしいスタートで〜す!

このブログが「読者様への文章のプレゼント」になったことを遠いアメリカから祈っております。

⭐️参考になったら、友人へのシェア→嬉しいです⭐️

ではまた、スポーツ心理学/メンタル・研究・語学/留学のお話で、皆様とお会いします!

ひろ / Hiro / 岩月猛泰(自己紹介)

YouTube(イワツキ大学)で、研究に関する発信をしていますので、そちらもどうぞ!

【やばい】研究アイデアが見つからない【卒業不安】

【体験談】大学院の進学・合格率UPに1番大事なコト

【やる気】今日は一体何するんだ?の目標が1番大事【メンタルトレーニング/スポーツ心理学】

無料カウンセリング

PAGE TOP