ブログ

【学費免除】大学院生が学内で取れる仕事を10つ紹介【留学】

どんな仕事を取ることで、留学の学費を抑える事が出来る・出来れば無料に出来るか?

✔️ 仕事を学内で取る事

大学院生(修士過程・博士課程)の時に、

学内で取れる可能性のある仕事を10つの紹介です。

⭐️私は、留学して学費免除の仕事を頂き、修士号・博士号を取得 ➡︎ 現在、アメリカの大学教員でYouTuber(自己紹介

  1. 部活のコーチ【Assistant Coach】
  2. 研究アシスタント【Research Assistant (RA)】
  3. ティーチングアシスタント【Teaching Assistant (TA)】
  4. ティーチングフェロー【Teaching Fellow】
  5. 留学生センターのアシスタント【Assistant for International Center/Office】
  6. 学部のアシスタント【Department Assistant】
  7. アカデミックコーチ【Academic Coach】
  8. 大学院を総括する部署のアシスタント【Assistant for Graduate Programs/Graduate College】
  9. アスレチックデパートメントのアシスタント【Assistant for Athletic Department】
  10. 日本語を教えるティーチングアシスタント【Teaching Assistant for Asian Studies】

とても短く3行程度で

  • 仕事
  • 仕事があるか聞く連絡先

の紹介です。

【学費免除】大学院生が学内で取れる仕事を10つ紹介【留学】

1 部活のコーチ【Assistant Coach】

  • 大学には必ず大学の部活があります。
  • 大学でスポーツがある = アシスタントコーチの仕事がある可能性あり
  • 連絡先:大学の部活のヘッドコーチ
  • (私は、テニス部の仕事を修士課程の時に頂き、学費免除で給料で生活費をやりくりした。スポーツをやっていたのであれば誰でも可能性あり)

2 研究アシスタント【Research Assistant (RA)】

  • これは特に博士課程に行く際にあります。
  • 大きい州立大学や研究に盛んな大学の指導教官が持っている可能性あり
  • 連絡先:基本は指導教官
  • (私の場合は、このお仕事で学費免除でした)

3 ティーチングアシスタント【Teaching Assistant (TA)】

  • 大学院生が、大学生の授業を教えることは稀ではありません。
  • アシスタントなので、教授のお手伝い(採点など)
  • 連絡先:勉強したい学部(プログラム)
  • (例えば、Kinesiologyのオフィス)

4 ティーチングフェロー【Teaching Fellow】

  • TA⬆️と同じ。
  • 1人で授業を全て教える事あり。Teaching Fellowと呼ばれる
  • (博士・修士とこの仕事を頂きました。これは良く聞きます)
  • 連絡先:勉強したい学部(プログラム)(TA)と同じ
    (例えば、Kinesiologyのオフィス)

5 留学生センターのアシスタント【Assistant for International Center/Office】

  • アメリカの大学には、留学生センターといって、留学生・留学するアメリカ人の面倒をみる為のオフィスがあります。
  • 大きい大学であれば、仕事がある可能性が上がり、1人以上いることもある
  • 連絡先:International Centerなどという場所。

6 学部のアシスタント【Department Assistant】

  • 大きい規模の大学であれば、特に学部に1人大学院生アシスタントが働いているケースがあります。
  • 仕事内容は様々で、書類を整えたり、大学生の管理、教員へ配布する資料を作るなど、あらゆるアシスタントの仕事内容。
  • 連絡先:勉強したい学部(プログラム)(TA, Teaching Fellowと同様)

7 アカデミックコーチ【Academic Coach】

  • 大学の授業について行くことが出来ない学生や書いた文章を見てもらいたい学生が使う場所。
  • (私も、最初は英語の課題を毎回持って行って、文法など見てもらっていました)
  • 連絡先:Academic Success Centerなどという場所。

8 大学院を総括する部署のアシスタント【Assistant for Graduate Programs/College】

  • 大学院生への入学など大学院に関してあらゆる仕事をこなしている部署。
  • 書類の管理、大学院生へのイベントの企画、成績証明書など色々な書類を作ったり…。
  • 連絡先:ネバダ大学ラスベガス校では、Graduate Programと呼ばれる部署。

9 アスレチックデパートメントのアシスタント【Assistant for Athletic Department】

  • 大学の部活を総括している部署。
  • 連絡先:アスレチックデパートメントのディレクターか秘書。

10 日本語を教えるティーチングアシスタント【Teaching Assistant for Asian Studies】

  • 日本語を教えている学部。
  • (名前は、大学によって異なる)
  • 連絡先:Asian Studiesの学部で日本語を教えている教員
  • (私が働いていたMount Holyoke Collegeでは、そのような仕事があり3学期間、日本語をTeaching Assistantとして教えた)
  • 大学では日本語があるが、大学院で日本語のプログラムがない場合に、大学院生としてAssistantになれる可能性は日本人には十分可能である。)
  • (もし、言語学を学んでいる学生がいて、日本人だと、そのかたに優先される傾向がある)

まとめ.【学費免除】大学院生が学内で取れる仕事を10つ紹介【留学】

✔️ 10個の紹介でした。

  1. 部活のコーチ
  2. 研究アシスタント
  3. ティーチングアシスタント
  4. ティーチングフェロー
  5. 留学生センターのアシスタント
  6. 学部のアシスタント
  7. アカデミックコーチ
  8. 大学院を総括する部署のアシスタント
  9. アスレチックデパートメントのアシスタント
  10. 日本語を教えるティーチングアシスタント

このブログのシリーズ情報によって、こんな読者様が1人でも増えたら嬉しいです!

  • 行きたい大学に入学をゲット!
    • (入学が出来ないと学費の問題ではないw)
  • 同じ・似たような方法で学費を抑える!
  • 学費免除をゲット!
  • 留学で成功して、将来好きな仕事を取る!

ひろ / Hiro / 岩月猛泰(自己紹介)&Youtube↓

学費は払わなくて貰えばいいけど、意外とみんな知らない。全員学費は払ってません!

【体験談】大学院の進学・合格率UPに1番大事なコト

【学費免除】アメリカ留学を学費無料で卒業する方法1【大学院】

【給料も公開】アメリカ留学を学費免除で卒業する方法2【怪しい】

アメリカで博士課程に進学した2つの理由【留学】

無料カウンセリング

PAGE TOP