ブログ

【戦略】アメリカ留学の学費免除への1番最初のステップ【大学院】

結論は、

どんな研究に興味があるのか考えて、悩んで、調べる

です。

大学で仕事を取ると学費の免除や給料を貰える事は、以前のブログでお伝えしました。

私は、修士・博士課程は学費と給料で総額2000万円くらいの負担を大学にしてもらいました。それがなければ、博士号は取れていません。

(補助される金額や仕事内容に関するブログを下に1番下に貼っておきます)

⭐️私は、アメリカの大学の教員です(自己紹介

このブログは、

なんでどんな研究に興味があるのか考えて、悩んで、調べる必要があるの?

についてお話します。

大学院(修士・博士)を目指している人であれば、多くの領域(少なくとも100%スポーツ科学)で必要な内容です。

(大学院を日本やアメリカなど国に関係なく、問わず必要)

(英語の勉強も同時に進めていって下さいね!日本で出来ることはまずこれ!

【戦略】アメリカ留学の学費免除への1番最初のステップ【大学院】

なんでどんなどんな研究に興味があるのか考えて、悩んで、調べる必要があるの?

➡︎ 大学院は研究をするところだからです。

大学院に入学して、仕事を取るという前提に、

大学院に合格しなければ仕事が取れても意味がありません。

まずは、大学院に合格するための作戦を考える事が、

10回、超をつけるくらい大事です。

もちろん、研究領域を決めていなくとも、修士に入学が出来たよ!

ただ、大学院に応募しただけでも入学が出来たよ!

と仰る方々もいらっしゃる事でしょう。

(まず、おめでとうございます!)

私がお伝えする内容は、非常に競争率が高い場所でも入学の可能性を出来る限り、上げる!

と言う事をお伝えます。

まず、もし、皆様が大学の教員であるとお考えください。

どんな学生を大学院に入学させて、どんな学生と一緒に研究活動をしたいですか?

自分と似た興味がある学生

自分の興味がある研究を一緒に出来る学生ではないですか?

もう1つ言えば、

自分と全く同じ研究をやりたい学生ではないですか?

その為には、結論のこれ⬇︎行き着くのです。

どんな研究に興味があるのか考えて、悩んで、調べる

早速、スポーツ心理学にどんな研究内容があるのか調べてみて下さい!

何も使わずに自分が何に興味があるのだろうか?

なんでスポーツ心理学に興味を持ったのだろうか?

まず、考えて、悩んで、

どんな情報がインターネットで見つかるかな?

そんなところでOKです。

まとめ.【戦略】アメリカ留学の学費免除への1番最初のステップ【大学院】

結論は、

どんな研究に興味があるのか考えて、悩んで、調べる

でしたね。

こんな読者様がいらっしゃる事と思います。

どうやって研究の内容を見つけたら良いの?(1)

研究の内容を見つけたら次は何したら良いの?(2)

どんな研究か考えて、悩んで、調べたけど、それがわからない時はどうしたら良いの?(3)

そのような悩みも以下のブログでお話しています!

✔️ 博士課程を進学希望の読者様。

✔️ 博士課程で学費免除の仕事をアメリカで希望している読者様。

ちょっと厳しい言葉を送りますが、

どんな研究がわからない場合は、調べが足りていません。

もっと考えて下さいね。

博士課程に行く場合に、全くやりたい研究が無くて入れる(入学させて貰える大学)は、良い大学と言えないです。

その理由は、それで入れる場合は、残念ながら競争率が高いとは言えません。

⭐️大学生から修士課程に行く際でも使える戦略でしたね。

まだ大学生だよ!と言う場合は、ちょっと難しいかもしれません。

ブログで前進して行きましょうね!

このブログのシリーズ情報によって、こんな読者様が1人でも増えたら嬉しいです!

  • 行きたい大学に入学をゲット!
    • (入学が出来ないと学費の問題ではないw)
  • 同じ・似たような方法で学費を抑える!
  • 学費免除をゲット!
  • 留学で成功して、将来好きな仕事を取る!

このブログが「読者様への文章のプレゼント」になったことを遠いアメリカから祈っております。

⭐️この記事が参考になった際は、友人にシェアしてくださると嬉しいです⭐️

ではまた、スポーツ心理学・メンタル、運動の上達方法、語学・留学のお話で、皆様とお会いしましょ〜!

ひろ / Hiro / 岩月猛泰(自己紹介)

P.S.

⭐️FacebookTwitterもフォローして下さいね⭐️

留学・英語関係の記事はこちら

【体験談】大学院の進学・合格率UPに1番大事なコト

【学費免除】アメリカ留学を学費無料で卒業する方法1【大学院】

米国/アメリカの大学と日本の大学の違いは?【留学】

【生活編】海外で「英語」を伸ばす3つの方法【留学】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

購読登録


 

最近の記事

カレンダー

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP